3,850円以上で送料無料

※北海道・沖縄・離島除く

※商品によっては手造りのため釉薬のムラ、形状等、個体差があります。
※モニターの発色具合によっては実物の色と異なって見える場合があります。

青花 神戸ロマン 耳付スープ

購入数

-
+

残り 1

価格3,500円(税込)

※カートに入れた時点では商品は確保されません。

お届目安

3営業日出荷

送料

有料

3,850円以上で送料無料

※北海道・沖縄・離島除く

返品・交換

7日間以内

お客様都合の場合は3日以内

のし・ラッピング

対応可

のし・ラッピングをご希望の方は
下記商品を同時にご購入ください。

各店舗の取り扱い状況・商品についての質問はお問い合わせください。

商品説明

【陶舗サノヤオリジナル商品】
青花 神戸ロマン 耳付スープ 
〜ゴットフリート・トーマス日記(港編)〜


産地:佐賀県 有田焼
窯:しん窯
材質:磁器
寸法:Ф15.6×13×H5.5(cm) ※ものによって差異がありますのでご了承下さい。
重量:237(g)
レンジ:〇
食洗器:〇
容量:約180(ml)

数が入用の場合や、在庫切れの際のご注文(納期連絡)等は、お手数ではございますが電話かメール、ご都合の良い方でご連絡下さいませ。


青花 神戸ロマン 耳付スープ 
〜120年の時空を超えて〜

「神戸ロマン」シリーズ第一弾


有田焼しん窯の青花(せいか)ブランドと、陶舗サノヤによるオリジナル商品が販売となりました。
全5弾でお届けする神戸の街シリーズ・第1弾は、開港150年を超える神戸港からスタート。
有田伝統の白磁と染付のみで表現される独自の世界観をお愉しみいただけます。


佐賀県・有田の窯元から





天保時代(1976年)から続く”しん窯”はすべての商品を手作り・手描きにこだわり、数多くの器を世に生み出してきました。
代表的な「紅毛人」シリーズは青花の顔として、その愛くるしい姿に定評があります。





青花とは、”藍色と白の染付のうつわ”

古陶磁の風合いと温かみを表現しながら暮らしの中に溶け込み、長く使い続けられる器づくりに取り組んでおられます。江戸時代に有田で浸透した古陶磁は飽きが来ず、現代の食卓にもよく合うため、お料理の種類を問わずお使いいただけます。



ドイツの貿易商人が現代の神戸にタイムスリップ





明治以降、外国人居留地として歴史的な異人館を有する神戸の山手・北野町。
そのシンボルとも言える風見鶏の館”旧トーマス邸”かつての居住者・トーマス氏を主人公とした物語です。120年の時空を超えて、現代の神戸港に辿り着いた”第1弾”。近代化した風景を眺望し、「さあこれから神戸のまちを散策するぞー」といった胸焦がれる様子を表現しています。


作り手のこだわり

・青花で使用される呉須(絵具の原料)は独自の調合により、400年前に焼かれた初期伊万里の「味わい深い青」を目指し作られています。
・手描きの優しい筆致と相まって、あたたかさやどこか懐かしさも感じる青花独特の雰囲気。
・磁器のため扱いやすく、生地は有田産です。
・透き通るような白地の陶肌に藍の濃淡といったシンプルな組み合わせは、各素材の魅力と自然の恩恵を最大限に引き出した仕上がりです。
・職人が筆で絵付けしたのちに窯に入れ、1300度の炎でじっくりと焼き上げています。
・窯入り前の呉須は黒色ですが、熱によって藍の美しい濃淡に変化するため同じものは二つとないうつわに仕上がります。

※商品によっては手造りのため釉薬のムラ、形状等、個体差があります。
※モニターの発色具合によっては実物の色と異なって見える場合があります。


手触り・使い心地

・うつわの両端に付けられた取っ手を使い、つまんで持ち上げる事が出来るため熱々スープや汁気のある料理も運びやすい造りです。
花びらのような渕のデザインが穏やかな印象で青花のうつわらしく、機能面とデザイン性を併せ持った仕上がりとなっています。
・4寸ほどで深さが十分にあり、副菜鉢として季節の煮つけやサラダ、時にはあんみつやアイスクリームといったおうちカフェにも最適なうつわです。
・天然の天草陶石を使用した本製品は、程よい軽さ・厚みと同時に手作りのやきものならではの手触りや風合いをお愉しみいただけます。
・内側と側面にも描かれた筆描きの豊かな表情が、作り手を通じて温かさを感じられ心を和ませてくれます。使うのも良し見るのも良しと、飽きずに楽しませてくれる魅力をもったうつわです。



一期一会のうつわ

・作陶工程ごとに専門の職人が担当し、チームでひとつの器をつくり上げるしん窯。すべての器から違った表情が味わえるため飽きが来ません。20年、30年と長くご愛用なさるお客様もいらしゃいますし、生地がしっかりとしているため割れにくく、丈夫であることも大きな利点です。
・山と海に囲まれた兵庫県神戸市。神戸港は各地域と外国を結ぶ関口として開港以降、独自の文化を形成してきました。そんな神戸の歴史に思いを馳せる絵柄のトーマス氏にも注目しながら、一期一会のうつわを愉しまれてはいかがでしょうか。


アイテムから探す

価格から探す